Author Archives: bdoaljnob

部屋をきれいにする

散らかっている物を片付けて、情報をシャットアウトして。 そうしたら重要なものばかりが残ってしまう。 複雑で難解ですぐに解決しないことばかりだ。 スティーブジョブズとか、オバマとかなら 毎日そんなことを考える人生でもいいのだろうが、 普通の人々がそんな生活を望んでいるものなのだろうか。 普通の人々は普通にご飯を食べて、テレビを見て、 週末はどこかへ出かければいいのではないのか。 冷蔵庫に無駄なマグネットを貼って、 本を本棚から溢れさせたりして、適当に散らかしておけばいい。
  • 東金市 霊能力者 
  • 柏市 霊能力者 
  • 八千代市 霊能力者 
  • 富津市 霊能力者 
  • 富里市 霊能力者 
  • 茂原市 霊能力者 
  • 木更津市 霊能力者 
  • 野田市 霊能力者 
  • 部屋をきれいにするために機能的でないものを全て排除し、 食べ物も合理的な配合を追い求めて、それで何を得られるのだろう。 不要なものを全て捨てるなんて、 常に抜き身の真剣を懐に隠しているような生き方だ。 危険極まりない。 本質ばかりを追い求める生き方はきっと他人も傷つける。

    文学フリマ

    部員全員の作品を収めた、万人受けする地味な表紙。 中身を読むまでもなくゴミだとわかる。見る気もしない。 サークルのテーブルの前にゴミ箱持って行ってやろうかと思ったよ。 売る前に捨てろって。 正統派小説ならそこらへんの本屋に腐るほど売ってるだろ。 ブックオフにもあるし、図書館にも売ってる。 それをアマチュアが今更同じことやってもしょうがない。 教科書みたいなことをやりたいなら学祭でやれ。 スペースの無駄だ。そこを誰か頭の狂ったやつに譲ってやれ。 お前らでは現状をブチ壊せない。新しいものを作れない。 だったら道を空けろ。そこをどけ。 世界を変える気概のある者を通せ。 できるかできないかは別として、 挑戦する心意気がある者に道を譲れ。 札幌から本気で世界を変えようとしている者だけが、 本来は文学フリマに出る資格があるのだ。
  • 世田谷区の切手買取
  • 中央区の切手買取
  • 中野区の切手買取
  • 八丈町の切手買取
  • 八王子市の切手買取
  • 要は命を賭けているかどうか。 血で書かれた文章じゃないと誰の心も動かせない。 根性論だと人は笑うかもしれない。 しかし実際、本当なのだ。 血と汗を滲ませた文章こそ、 皆が時間とお金をかけて読みたいものなのである。