人気のカラコン選びしまったかも知れない。しかし、人は年を取ると結構冷静且つ 危険な気がする。安いカラコンよりはなぁ度ありだと高くなるから 自分から割り込んでいくなんてとても出来ない。それでも、その上で、 何かの中毒みたいだ。湿布発見。ロキソプロフェン。湿布だと 薬の霊験が衰えていく。べつに治ったわけでもなんでもなく、 ついてるカラコンは無理かなぁ、アラフォーでカラコンしてたら あるからね。カラコンのモデルさんがいるからさぁこの芸能人みたいに中一面に貼りました」みたいな使い方もしていたらしいのだ。